東京都新宿区新宿6丁目7番1号 エルプリメント新宿1F
メニュー

自筆証書遺言があるか不明な場合、どのように調べたらよいでしょうか?

自筆証書遺言については、法務局における遺言書保管制度(※)を利用している場合を除き、法律などで決められた保管場所はありません。

通常は、本人が、自身が亡くなった後に遺言を発見してもらいたいと考えているケースが多いと思われますので、通帳や実印などを保管している自宅の収納場所や、貸金庫を契約している場合は当該貸金庫などを確認すると良いでしょう。

また、遺言書の保管を第三者(生前介護をしてくれた親族など)に依頼しているケースもあります。

(※) 令和2年7月10日より開始された、法務局(遺言保管所)に自筆証書遺言を保管してもらえる制度です。

遺言書保管制度を利用している場合の調査方法などは、以下の資料をご参照ください。

資料1

資料2

資料3

司法書士中下総合法務事務所は、東京都新宿区の「相続に専門特化した司法書士事務所」です。
相続に関するお悩みがございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

また、当事務所はホームページ経由のお客様が多いことも特色の1つです。
「はじめての相談で不安‥」「無理やり依頼させられないだろうか‥」といったご不安をお抱えの方に少しでも利用していただきやすいよう、明るく親切な対応を心掛け、初回のご相談は無料とさせていただいております。安心してお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
24時間受付中

相続実務Q&A